シャルウィダンス東京実行部です。

8月6日、第2回シャルウィダンスを開催いたしました。
前回を大きく超えるご来場・反響を賜りました。

ご参加・ご協力を賜った皆様に、この場をお借りして改めて御礼申し上げます。
皆様、本当にありがとうございます!

宮廷のようなフロアでワルツを

東京タワーを眼前に望む会場「the Place of Tokyo」の最上階が自慢のシャルウィダンス東京ですが、贅沢にもこれにもう1フロアを加えて臨んだ第2回。

シャンデリアが煌めく豪華な会場「the Grand room」で、宮廷の舞踏会のような雰囲気に。

受け取ったコサージュ・ブートニアを付け、ウェルカムドリンクで乾杯したら、パーティの始まりです。

後半はタワーを眺めながら

1時間半ほど踊ったら、今度は同館の最上階「the music space」へ移動。

ガラス張りの天井から見上げる東京タワーに、感嘆の声が漏れ聞こえました。

フォトスポットも多数ありますので、ダンスを楽しみつつ、グラス片手に記念写真を撮影するお客様も多くいらっしゃいました。

テーマダンス「美女と野獣」

思い思いに音楽に揺れることをコンセプトとしたシャルウィダンス東京ですが、今回は少しだけ変わった試みも。

当会は、”より楽しく踊れるようになるための、簡単なステップ”をお伝えしながら進行していくのですが、実はこれらを合わせると、一曲が踊り切れてしまうのです・・!

習ったステップのおさらいも兼ねて、今回は、映画『美女と野獣』のダンスシーンを再現。
会場全体で一曲を踊り切った時には、これまでにない盛り上がりと一体感がありました。

ショーダンス

若代愼・辰巳友莉亜ペア

統一全日本ファイナリスト・若代愼・辰巳友莉亜ペアは、前回に引き続きのご出演でした。

曲目は映画『アラジン』より「A whole new world」。

リフトで登場してからというもの、神秘的なまでにひたすら美しく、夢見心地のひと幕でした(会場のスタッフさんまで涙ぐんでいたとか。)

吉永大輔・森田舞夢ペア

「Lean On」(Major Lazer & DJ Snake)に合わせて、キレッキレのサンバを披露してくださったのは、 赤マル急上昇中の吉永大輔・森田舞夢ペア。

また、冒頭には服部一眞プロ、そして主催の藤田もサプライズで出演。
それぞれ司会、お手伝いに徹しているものと思われており(?)会場が騒然となった瞬間が印象的です。

Youtubeにその模様をアップしておりますので、ぜひご覧ください!。

反響のご紹介

最後に

前回(初回)の良かった点、反省点も踏まえて臨んだ第2回。
新たな試みも盛りだくさんでしたが、より多くのポジティブなお声が届いております。
よりお楽しみいただけるよう、種々の改善を重ねた甲斐がありました!

とはいえ、まだまだベイビー・ステップという段階にあるシャルウィダンス東京です。
至らぬ部分も多くあるかと思いますが、より多くの方に、よりよい一夜をご提供できるよう最善を尽くして参ります。

今後とも応援をよろしくお願いいたします!
次回は12月の開催を予定しております!

TOP